有効期限:〜
台風12号災害に係る生活福祉資金貸付制度のご案内
活動場所: 
内 容

 

 

和歌山県社会福祉協議会では、低所得者世帯等に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的として、生活福祉資金貸付事業を実施しています。

今般、平成23年9月の台風12号により被災した世帯に対する福祉資金の貸付を下記のとおり実施します。

 

1.資金種類

資金目的・内容

貸付上限額の目安

据置期間

償還期間

福祉資金(福祉費)

災害を受けたことにより臨時に必要となる経費

(例)台風によって被災した住宅の復旧及び必要最小限の家財の購入等

 

1,500,000円以内

 

※住宅の補修・改築等を必要とする場合の目安額は4,000,000円以内

貸付の日から

0カ月〜

最長2年以内

据置期間経過後

7年以内

※個別状況により最長20年まで可能

 

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

   ↓↓



生活福祉資金(台風12号災害関係)チラシ
_
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 地域福祉部 生活資金班 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5223  FAX:073-435-5221
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5223  FAX:073-435-5221
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:http://www.wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2011年09月30日